熱海サンビーチ

 熱海随一の海水浴場。ムーンテラス・スカイデッキ・レインボーデッキのある渚親水公園にと
 続いています。数々のイベントの会場にも使われ、人の姿が絶えることがありません。
 海水浴ができる「サンビーチ」は、例年6月末に海開きとなります。


熱海梅園

 早咲、中咲、遅咲の梅732本をはじめとして、楓や、松、ツツジなどがあり、
 四季折々、いつでも楽しむことができます。また秋深くなっての紅葉も楽しめます。
 梅園内には中山晋平記念館、韓国庭園、そして、隣接した沢田政広記念美術館があります。
 JR熱海駅よりタクシーで約10分です。


MOA美術館

 絵画・書跡・工芸などの東洋美術を中心に、約3500点もの収蔵品がある美術館。
 国宝は、尾形光琳筆「紅白梅図屏風」(毎年2月公開)、野々村仁清作「色絵藤花文茶壺」、
 手鑑[てかがみ]「翰墨城[かんぼくじょう]」の3点があります。
 また重要文化財は65点。レンブラントの「自画像」、モネの「睡蓮」などの西洋絵画もあり、
 能楽堂では、能や狂言も開催します。
 美術館は眺めのよい高台にあり、瑞雲郷と呼ばれる約23万平方mの庭園があります。
 見るのに、2時間ほど考えておいたほうがいいでしょう。


マリンスパあたみ

 温泉だけではなく、温水プール(水着着用)、16タイプの温浴を楽しめる健康温浴室、
 ウオータースライダー、屋外ビューテラスなど、熱海の恵まれた温泉を使用したリゾートです。


熱海七湯

 古来より、数ある源泉の中でも有名な「熱海七湯」。それぞれに由緒由来があり、
 お宮の松あたりから七湯を巡ると、ゆっくり歩いて1時間ほどのウオーキングを楽しめます。


アカオ ハーブ&バラ園

 自然の丘陵地を活かし、海を借景とした雄大な美しい20万坪の土地に、ハーブとバラのガーデンがたくさん点在しています。世界中から集めたバラやハーブを楽しめます。


来宮神社

 約三千年あまり昔、大国主命(おおくにぬしのみこと)が国を治めるために出雲の国より神々を
 率いて、熱海の海岸に上陸された。そしてこの地をお治めになったとき、温泉に恵まれて
 気候風土も良く、豊かな地であることをお喜びになり、このあたりに居を構えたとされています。
 第十二代景行天皇の御代に日本武尊(やまとたける)をお祀りし、第四十三代元明天皇の御代に
 五十猛命(いたけるのみこと)をお祀りしたと伝えられている神社です。

                        >> 宿一覧(トップページ)に戻る